グレートデンに夢中
ロイヤルエスコートケンネル
ホームへ
最新情報
グレートデン子犬情報
グレートデンファミリー ホットニュース
ドッグショーレポート
交配犬紹介
オーナ^-様からのご報告
ファンショット
MY LOVELY BOYS
MY FAIRY GIRLS
MESSAGE
グレートデンと暮らす
グレートデン参考文献
ブリーディング姿勢
グレートデン二大疾病と予防
胃捻転の予防手術
ABOUT US
施設概要・お問合せ
アクセスのご案内
 

胃捻転予防のための<胃の(腹壁)固定手術>をお勧めしています!!

胃捻転予防のための<胃の(腹壁)固定手術>をお勧めしています!!
胃捻転を起こさせないようにどんなに注意深く予防措置を徹底していても、残念ながら完全に防ぐことは不可能です。
(だからと言って予防策を実施する意味がないということではありません。)

予防策は自動車の運転に例えれば< 防衛運転 >と言うべき事で必ず注意深く実施しなければなりません。かといって、対向車がセンターラインを飛び越えてきたら事故は免れ得ないのと同様だと理解してください。

絶対に胃捻転で愛するデーンを死なせたくない!!とお思いの方。
海外旅行などで長期留守をしがちな方。
共働きなどでやむを得ず長時間留守をしがちな方。
地域的な関係で近隣に胃捻転の緊急手術をしてくれる獣医がいない方。
(夜間救急診療を行っている動物病院のすべてが胃捻転の緊急手術ができる訳ではありません。私が幾つかの都道府県で調査した結果では10〜20%程度の動物病院しか緊急手術には対応できないとの結果でした。
獣医師が不慣れ、夜間はスタッフの数が足らないなどなどの理由で。)

このような場合はぜひ胃捻転の予防手術を受けてください。

デーンの先進国アメリカではごくポピュラーな手術で費用的にも日本円で4〜6万円で受けることができるようです。
(残念ながら日本ではこの倍程度の費用が必要とされます。)

我が家に今春やってきたルイス君、今冬やってくるバック君、そして私の友人が今週日本に連れてきた2頭のデーン、すべてブリーダーの方の強い希望で、皆アメリカで< 予防手術 >を受けてから来日しています。

また、胃捻転撲滅に熱心なブリーダーの中には子犬を販売する時に約定を結び、それを守らせるためにデポジット(預かり金)と称して、子犬の代金に上乗せして胃捻転の予防手術費用+去勢または避妊手術の費用を預かり、1〜1.5年後、手術を実施したら獣医の証明書と引き換えに預かり金を返す、というシステムをとるブリーダーも珍しくないと聞きます。
(言わば、人質をとって強制的に手術を受けさせる。………と言う事です。)

我が家のデーン達は全てこの手術を受けています。
そのお陰でこの何年も、全く胃捻転の経験がありませんし、以前のように胃捻転が心配で人間の胃がキリキリ痛むような思いからは免れています。

また私が繁殖したデーンのオーナーの方々80人近くに予防手術を受けて頂いていますが、手術中の麻酔事故はもちろん、1頭も胃捻転を発生したデーンがいないことは、この手術の効果と考えています。

この予防的固定手術は特別難しい手術ではありません。
昼前に連れて行き、手術が終わり、麻酔が覚めた夕方には連れて帰ることができます。
もちろん入院の必要はありません。
胃捻転を起こし、手術をした場合は必ずこの< 腹壁固定手術 >が実施されるのですから、胃捻転の手術ができる獣医師であればこの予防的な手術も当然できるはずです。
(胃捻転をおこした場合はその場所に言わば< 跡 >がついてしまい、再度捻転を起こしやすいので、再発防止のために< 腹壁固定手術 >は必須です。)

捻転を起こしてもいないのに麻酔をかけ、手術をすることに抵抗感はあるでしょうが、この手術は極めて有効だと思います。

私自身のデーンも十数頭実施していますが、手術上の事故はもちろん皆無ですし、
後遺症で体に変調をきたしたデーンも有りません。

また、麻酔による事故を必要以上に心配される方が多いのですが、麻酔技術は飛躍的に進歩していますから、私自身は全く抵抗感を持っていません。
(ご心配の方は事前の検査を入念に行うよう獣医師にご依頼ください。)

私の掛かりつけの動物病院2ヶ所の麻酔に対する見解は下記の通りです。

<胃捻転の予防手術だからと言って特別な麻酔をするわけではありません。
去勢や避妊手術と同じことです。どちらも全身麻酔をするのですから、麻酔に必要以
上の不信感をもったら、去勢手術も、避妊手術もできない事になってしまいます。>

残念ながらアメリカのブリーダーの話ではこの予防手術も100%完全に胃捻転を防止できるものではないようです。
非常に強い捻転の力がかかった場合は固定した部分が外れてしまい捻転を起こしてしまうことが
あるようです。(人間で言えばアキレス腱断裂のように。)

しかし、この予防手術によって胃捻転発生の危険を大幅に減少させることができることは間違いないようです。

真剣に、予防手術を検討してみたいとお考えの方は当ケネルにお問い合わせください。

 

 

次へ進む

 

 

ホーム | 出産・交配情報 | 最新ホットニュース | 交配犬(♂)紹介 | 交配犬(♀)紹介
グレートデンと暮らす| 参考文献 | ブリーディング姿勢 | 二大疾病と予防 | 施設概要・問合せ | アクセスのご案内
copyright
ROYAL ESCORT KENNEL (有)トムソーヤ  千葉県山武郡芝山町菱田420-2
TEL.0479-78-1101/FAX.0479-78-1109